2009年11月17日

器の大きさ











自分には
どれだけの器があるんだろうか?


自分は
どんな器を持っているんだろうか?


考えても
解んねぇから

とりあえず


溢れるまで
流し込んでみるしかねぇな

零れるまで
ぶち込んでみるしかねぇな


じやねぇと
調節のしようがねぇもんな


ギリが
何処だか解んねぇもんな


自分の器を
最大限に生かしたいから

零れるまで。。。
溢れるまで。。。

そこからが
やっとスタートラインだもんな

そう
自分の器のデカさが解って
初めて
その器の使い道

解ってくるってもんだよな



色合い
肌触り
デザインは
その後に
余裕を持って造り上げて行くもんだよな


そしてやっと
日々
磨き上げる作業に入るんだよな


だから
自分の器のデカさ

知らなきゃ
なんねぇんだよな

だから
零れるまで
溢れるまで
試してみねぇと解んねぇんだよな





posted by Ryuhadoo at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。