2008年04月07日

謙虚さのボーダーライン

0190.jpg
自信過剰にならぬため


謙虚になる事は、良い事であるが





謙虚である雰囲気に居すぎると





自信を喪失し易い状況になる。





謙虚と不安は、紙一重である。





自信過剰も良くないが、


謙虚も度が過ぎると危険である。





なんでも程よいバランスが、大切である。


posted by Ryuhadoo at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。