2008年04月07日

自分の数





ボクは自分だから


本当の自分を知っていて








            だけど








            今まで僕が出会った人の数だけ


              ボクの知らないボクがいる











 


       その出逢った人達の雰囲気が連鎖して


    混ざり合い造りだされるボク


         


        と








自分自身が感じている自分








いったいどっちが


本当の


自分























         で


           も


             な


               ん


                 と


                   な


                     く








       どちら側からも誤差のない自分であったら


              ボクはうれしいと思うから








            きっと


      その為に想像する延長線上は


      楽しいと思うから











今は本当の自分がいっぱいいいてもいい











いずれたくさんのボクが


   一つの





なんとなく一つのボクになっていけば、、、











        なんとなく








          それでいい






posted by Ryuhadoo at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。