2012年06月06日

おおよそ的てきとう空間














        偶
        然
        は
        突
        然
        を
        装
        っ
        て

















        必
        然
        は
        当
        た
        り
        前
        を
        装
        っ
        て

















風に思っている










            偶
            然
            は
        必
        然
        的
        に
    起
    こ
    る
    ん
    だ












太陽の下に


産まれた偶然を


当たり前に過ごしている事に


ひなたぼっこをしてくつろいでいたら










          こ
          れ
          っ
          て































posted by Ryuhadoo at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

こっけい











生まれながらにして















そして



この
こっけいさを消さんとし
カッコ
付ける





この
こっけいさを恥じて
外見を
着飾る








覚えた者の振る舞いは

人間にとって最もこっけいな姿である






己のこっけいさから

目を背けず

凝視








そのこっけいさの中に

内なる

己の美があり

カッコに良さがある事

を知る事が出来るであろう











生まれながらにして

















posted by Ryuhadoo at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

案ずるべからず








案ずるべからず
道は自ずと開かれる






雑念が
自ずの道の扉に自ら鍵を掛け







迷い
苦しみ
打ちひしがれる









雑念を
取り去る事が出来れば

扉の鍵は自ずと開かれ

その先の道を覗く事が出来るであろう








その道は
己であり宇宙である








案ずるな
道は自ずと開かれる




posted by Ryuhadoo at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ハッピーバレンタイン!!









私が
アナタのためにする事で

アナタが喜ぶ


アナタが
私のためにする事で

私が喜ぶ




例えばそんな事

例えばそんな関係よりも





私が
私のためにする事で

アナタが喜ぶ


アナタが
アナタのためにする事で

私が喜ぶ





例えばそんな事

そんな関係であれます様に





そんな例えばに
願いを込めてハッピーバレンタイン!!






posted by Ryuhadoo at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

そんなとこから始まった









生まれながらの

悪人はいない









生まれながらの

善人もいない



ボクら
元々
善も悪もなかった
そんなとこから始まった


零れる程の

あらゆる悪と




溢れんばかりの

さまざまな正義




正義の数だけ
悪があり


悪の数だけ
正義がある





見る者によってそれは正義となり



見る者によってそれは悪になる



けれど





ボクら
元々
善も悪もなかった
そんなとこから始まった




posted by Ryuhadoo at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

見どころ












    人
    を
    見
    る
    よ
    り
















posted by Ryuhadoo at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

良くも悪くも







































posted by Ryuhadoo at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

なんだろな?で、出来てるんだろな









IMG_1138.jpg






IMG_1142.jpg




チョット上を見上げるだけで


こんなにも


こんなにも。。。


一体ここってなんだろな?


いつまでも

いつまでも

こうしていたいなって。。。


そんな時ふと思う




例えばボクが

毎日6時間寝てるとして

40歳になった時


40年生きていて

そのうちの10年は眠っていたことになる


結局
起きてた時間は30年


これって一体なんだろな?




きっと全ては

なんだろな?





出来てるんだろうな?




って



素敵な夕日を見ながら


思うのです




posted by Ryuhadoo at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

根拠のない二つの世界












ボクらは

根拠のない自信

根拠のない不安

持っていて




なぜか




根拠のない不安を選びがち







自信の扉

開けて進むには


根拠を求め
納得しないと進めない


なのに



不安の扉

根拠もないのに


いとも簡単にこじ開け進んでく






そもそも


根拠って何なんだ?


不変的なものではない筈なのに




根拠と言う物自体


人の偏った経験や偏見から織りなす

そんなちっぽけなものなんじゃないのかなって?




だから

みんな根拠を求めない不安に行っちゃうのかな?




だったら







根拠のない自信の扉を開けて進んで行こう


不安な世界に身を投じて生きるより


自信の世界に身を投じて行きて行きたい



きっとボクは

人一倍恐がりだから


不安な世界ではきっとすぐねを上げてしまうだろう



だからボクは

根拠のない自信の道を歩いてく



不安の世界か?

自信の世界か?


どちらにしか進めないのだから


根拠があろうがなかろうが


そもそも
不安の住人になる所から始めるなんて


まっぴら
ボクは願い下げ



根拠がなくても

心はきっと知っている

きっとどちらの世界も知っている


でも

覗ける道は一つだけ



ボクは


根拠のない自信の扉を開けて

進んでみるさ


ボクの心は知っている


それを一つずつ見つける事に


生きてる時間を使ってみるよ



じゃぁ





一足先に行ってるからさ



その気になったら


扉の向こうで待ってるからさ



その時は

根拠のない自信の世界で


一緒に仲良く遊ぼうぜっ!!




posted by Ryuhadoo at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

光りと闇と生命と











君の中にある









君の中にある










生きていくにはつらすぎる






  り
    を
      閉
        じ
          込
            め
              て
                は

  け
    な
      い






  を
    押
      し
        殺
          し
            て
              は

  け
    な
      い









君の中の
光りにとって
闇は最大の助けであり



君の中の
闇にとって
光りは最大の救いになる








君の中にある









君の中にある










生きていくにはつらすぎる





君が
優しさに疲れた時でも



君が
狂気に苛まれた時でも




君の中にある

闇と光りが君を


救い、助けてくれる




だから


諦めないで欲しい


諦めて



闇だけに覆われないで欲しい




光りだけで偽らないで欲しい






君の中の光りと闇が
共鳴した時






君の















posted by Ryuhadoo at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。